婚約指輪で人気があるダイヤのカラットとは?

婚約指輪ガイド >  「婚約指輪にはダイヤモンド」の理由 >  婚約指輪で人気があるダイヤのカラットとは?

カラットのことを「大きさ」と勘違いしていませんか?ここでは、カラットについて解説し、婚約指輪におすすめのカラット数やおすすめリングを紹介します。

カラットって何?

1カラットはどのくらい?

ダイヤモンドの評価基準のなかでも最もポピュラーな「カラット」。大きさと捉えがちなカラットは、「重さ」を表しています。1906年より以前はカラットの基準は国ごとでまちまちでした。それが、国際度量衡委員会によりメートル法へ組み込まれるかたちで統一。現在は1.00カラットは0.2グラムとされています。

カラット数の決め方は?

カラット数を決めるときには、ダイヤモンドの重さを少なくとも下三桁まで計量するのが決まりごとです。表示は八捨九入。つまり、0.999~1.008カラットを1.00カラットとして表示しています。

なぜ大きさではなく重さで決めるの?

重さを基準としているのは、見た目の大きさで品質が左右されないようにするため。同じ重さのダイヤモンドでも、カットの仕方により見え方は異なりますよね。たとえば、内容量が同じドリンクのパッケージが違うだけで値段に大きく差があると、不公平に感じます。それと同じで、表面積の大きさで品質が決まってしまわないよう、重さを基準としています。

カラット数でそこまで違いがあるの?

たった0.1カラットの違いでも、0.3カラットのダイヤモンドの方が一回り大きく見えます。同じカットをしたときの大きさは、0.2カラットは直径約3.7ミリ、0.3カラットでは直径約4.3ミリと約0.6ミリの差。その差は一目見ただけでも明らかなほどです。

カラット数で選ぶのが正解なの?

カラット数は指標の1つとして考えてダイヤモンドを選びましょう。ダイヤモンドの品質をカラットだけで決めるのは良くありませんが、一番見分けやすい基準でもあります。カラット数が大きいということは、それだけ重く大きいということ。大きさの指標として、カラット数を目安にダイヤモンドを選ぶのは間違いではありません。

婚約指輪で人気なのは0.3カラット

幅広い年代において、0.3カラットのダイヤモンドが一番選ばれています。理由は粒の大きさやデザイン、予算です。

0.3カラットがちょうど良い大きさの理由

0.3カラットのダイヤモンドは、大きすぎず小さすぎず女性の指に合ったサイズと言われています。0.3カラットよりも小さいダイヤモンドは、パッと見たときの印象も小さめ。せっかくの婚約指輪なのに…と内心思ってしまう女性もいるそうです。ですが、0.3カラットの場合は「ちょうど良い」と感じる女性がほとんどなのだとか。0.3カラットよりカラット数が大きくなるとリングが目立ちすぎてしまい、普段使いしにくくなります。せっかくのリングをつける機会が減ってしまうのは、女性なら避けたいもの。いつでも身に付けていたい婚約指輪だからこそ、大きすぎず小さすぎない0.3カラットが人気なのですね。

デザインの幅が広いのも特徴

0.3カラットのダイヤモンドは、リングにしたときのデザインの幅が広いと言われています。小さいメレダイヤはメインに据えるには少し物足りなく感じ、大きいダイヤモンドは1粒の大きさを際立たせるようなデザインが主になっています。その点、0.3カラットのダイヤモンドは一つでも、メレダイヤなどと組み合わせても目立ちすぎないちょうど良い大きさ。好みに合わせてリングのデザインを選ぶことができますよ。

0.3カラットで人気の婚約指輪を紹介

アイプリモ

altair
引用元:アイプリモ公式サイト
https://goo.gl/b6NH9N

アイプリモの「altair(アルティア)」

スタンダードなデザインのアルティアは王道のデザインだからこそ、どんなシチュエーションにもピッタリなリング。ダイヤモンドの台座には高さがあり、石を留める爪は細く繊細な作りになっています。アームにさりげない丸みが施されていて、全体のフォルムが繊細で可愛らしい一品です。

GINZA TANAKA

Bouquet&Boutonniere
引用元:GINZA TANAKA公式サイト
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3352&pid=3046

GINZA TANAKAの「Bouquet&Boutonniere(ブーケ&ブートニア)」

中央のダイヤの周りにメレダイヤをあしらった花束のようなデザイン。アームの曲線が中央に向かって絞り込まれているため、センターのダイヤモンドがより際立ちます。幸せが詰まったブーケとブートニアが2人の幸せを永遠に祝福してくれますよ。

婚約指輪で人気のブランド特集