「モチーフリング」で特別な想いを形に

婚約指輪のモチーフについて調べてみました。人気のモチーフやどんな意味があるかを詳しく書いているのでぜひ参考にしてください。

モチーフリング

引用元:エクセルコダイヤモンド
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/engagering/fairy_tale.php

婚約指輪のモチーフ

婚約指輪のモチーフには、指輪の制作者や指輪を贈る側の想いが込められています。人の目には見えない愛・命・夢・希望・幸福などの想いや願いを形あるものに変えて表現。西洋では特別な意味を込めて贈り物をする際にジュエリーを作り、幸運を引き寄せるお守りとして使われてきた歴史があり、これが婚約指輪のモチーフの原点となっています。婚約指輪のモチーフにこだわる人は多く、目には見えない想いを形で表現できるのが人気です。

婚約指輪のなかで人気のモチーフは「ハート」「花」「リボン」。それぞれの形には、「永遠の愛」や「絆」などの意味があり、デザインもかわいらしいため女性からの評価が高いようです。
婚約指輪のモチーフにはさまざまな想いが込められているので、自分の想いに合わせて選ぶようにしましょう。

婚約指輪の基本デザインは?

婚約指輪にはソリティア・メレ・パヴェ・エタニティの基本デザインがあります。ソリティアはダイヤモンドや宝石が一粒装飾された指輪で、メレはメインダイヤモンドの横に0.1カラット以下のダイヤを並べた指輪。パヴェは石畳のように小さなダイヤが並べられたもので、エタニティはリング全体に同じサイズのダイヤが敷き詰められているデザインです。同じモチーフでもデザインが違うだけで印象が変わって見えるもの。ファッションのテイスト別におすすめのデザインを紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

婚約指輪におすすめのモチーフ

エンゲージリングはモチーフの持っている意味と2人の想いを組み合わせることで、より価値のあるものになります。ここからはおすすめのモチーフをご紹介。人気のある花・ハート・雫・リボンのモチーフからディズニーや個性的なモチーフまで詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

婚約指輪におすすめのモチーフ1 お花

ダイヤモンドシライシ「スマイリング・ヒマワリ」
引用元:ダイヤモンドシライシ
http://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/smilinghimawaripeony.html

花は婚約指輪のモチーフとしてよく使われます。「美しさ」を表しており、幸せの象徴。繊細な花びらのモチーフが穏やかな雰囲気を演出して、女性の魅力を引き立てます。女性らしい清楚系の婚約指輪にしたいと思っている方におすすめのモチーフです。

婚約指輪におすすめのモチーフ2 ハート

ポンテヴェキオ「HAPPY HEARTe01hh」
引用元:ポンテヴェキオ
http://www.pontevecchio.jp/bridal/engagement/#
/bridal/engagement/happy-heart/e01hh.html

ハートをモチーフにした婚約指輪には愛情や情熱などの意味があり、幸せな結婚生活を表しています。デザインがとてもかわいらしく女性から人気です。ハートは女性が身につけるものというイメージを持つ方も多いですが、最近は男性向けにデザインされたオシャレなものもありますよ。

婚約指輪におすすめのモチーフ3 雫

ハリー・ウィストン「ペアシェイプ・トリスト・リング」
引用元:ハリー・ウィストン
http://www.harrywinston.com/ja/ペアシェイプ・トリスト・リング-1

雫の婚約指輪は大きな喜びや感動したときに溢れ出る涙の雫を表現。そのほか、悲しみの涙はもう流さない、悲しみの涙をうれし涙にかえる、という意味が込められています。雫をモチーフにしたデザインは、どんなファッションでも合わせやすく日常的に使えるのが魅力です。

婚約指輪におすすめのモチーフ4 リボン

シャネル「リュバン ドゥ シャネル リング」
引用元:シャネル
https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/ruban-ring/J3413

人と人との絆を強くするという意味が込められているリボン。恋人からリボンをモチーフにした指輪をプレゼントされると2人の距離が縮まり、縁を深めてくれると言われています。さらに、リボンを結んだ形は「∞(無限)」の愛を表現しているので、結婚指輪としてもおすすめです。

婚約指輪におすすめのモチーフ5 ディズニー

4°C「美女と野獣」
引用元:4°C Bridal
http://4-bridal.jp/engagement/detail/1037

近年はディズニーモチーフの婚約指輪をプレゼントするカップルが増えてきています。美女と野獣に登場する魔法のバラをイメージして作られたものや、白雪姫のようなピュアなハートを持つ花嫁をイメージして制作されたリングなどさまざま。乙女心をくすぐるかわいいディズニーの婚約指輪はディズニーが大好きな女性にとってはたまりませんね。

モチーフが面白いおすすめデザイン

婚約指輪のモチーフは販売している店舗によっても意味が異なってきます。ここからはモチーフが面白いおすすめのデザインと各ブランドの特徴をご紹介。ぜひチェックしてください!

エクセルコダイヤモンド

エクセルコダイヤモンド「フェアリーテイル」

引用元:エクセルコダイヤモンド公式サイト
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/engagering/fairy_tale.php

フェアリーテイル

参考価格:フルオーダー

フェアリーテイルはベルギーに伝わるおとぎ話を連想して作られた婚約指輪。ハートシェイプのダイヤモンドを木々に見立てたプラチナが包み込むようなデザインになっています。全体に透かし模様を取り入れ、重さを感じないところも魅力的。ダイヤを58面体にするラウンドカットや、ラグビーボールのような形にしたマーキスカットのダイヤモンドを置き、センターのハートシェイプカットをより引き立ててくれます。

エクセルコダイヤモンドの特徴

ダイヤモンドのカッティング技術で高く評価されてきたエクセルコダイヤモンド。4代目のマーセル・トルコフスキーが発明した「アイディアルラウンドブリリアントカット」は、プロポーション・研磨の状態・対称性の3つの項目において最高評価を獲得しています。輝きの秘密はダイヤを58面体にカットし、上から入ってきた光をすべて内部で反射させてダイヤモンドの輝きをきわだたせるような設計。このカットを施されたダイヤモンドは、実際のサイズよりも大きく見えるほど強い輝きを放つと評判です。

<<エクセルコダイヤモンドの指輪を公式サイトで見てみる>>

ケイ・ウノ

ケイ・ノウ「リボン」

引用元:ケイ・ウノ公式サイト
http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/engagement/ribbon/

リボン

参考価格:223,000円~

シンプルなデザインが特徴の「リボン」。リボンをモチーフにしたエンゲージリングで「2人の絆を強める」という意味が込められています。アームの部分は細身になっており、プラチナ、ピンクゴールドから選べるのが魅力です。

ケイ・ウノの特徴

ケイ・ウノは年間4万種のデザインを作り出す、日本最大のオーダーメイドブランドです。シンプルなものから個性的なものまで、一人ひとりの要望に合わせてデザインしてくれます。オーダーメイドの婚約指輪は、どんな希望にも応えてくれる180人以上の職人が対応。見積もりが無料でお願いできるのも魅力となっています。

<<ケイ・ウノの指輪を公式サイトで見てみる>>

カフェ・リング

カフェ・リング「蝶々」

引用元:カフェ・リング公式サイト
http://www.cafe-ring.com/bridal/originals/engagement/Cyoucyou.html

蝶々

参考価格:0.2ct~466,000円~

蝶々は個性的なデザインが好きな人におすすめの婚約指輪です。小粒のダイヤで描かれた蝶々が大粒のダイヤに止まっているかのように見えるデザイン。エンゲージリングには、活躍する女性たちが表現されています。結婚後も懸命に働く女性にぴったりのリングです。

カフェ・リングの特徴

国内唯一のプラチナジュエリーブランドであるカフェ・リング。ブランド名には「高品質なプラチナジュエリーを日常で楽しむ」というメッセージが込められています。カフェ・リングのプラチナは、アレルギー性の低い素材が使用されているので、金属アレルギーの人でも安心して使えるのが特徴。ダイヤモンドの輝きを引き立てつつ、変形しにくい硬度を実現しています。アフターサービスがしっかりしているのも魅力で、クリーニングやコンディションチェックを無料で行えますよ。

<<カフェ・リングの指輪を公式サイトで見てみる>>

婚約指輪で人気のブランド特集